一海知義著作集  11 (漢語散策)

一海知義 著

日本語の骨肉となった「漢語」の、歴史と現在。ことばの理解を通して自ら考える術を身につけてほしいとの思いをこめて若者に向けた『漢語の知識』や、長年紙誌に書き続けてきた漢語にまつわるエッセーを採録。身の回りのコトバを軽妙かつ深く解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 漢語の知識(漢語の知識
  • 付 身近な漢語から-『漢語の知識』を語る)
  • 2 中国ことばの散歩(のど元すぎれば
  • 五十にして天命を知る ほか)
  • 3 漢語の散歩道(屁
  • 稲妻 ほか)
  • 4 暮らしの中の漢語(暮らしの中の漢語
  • 帰林閑話)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一海知義著作集
著作者等 一海 知義
書名ヨミ イッカイ トモヨシ チョサクシュウ
書名別名 漢語散策

Ikkai tomoyoshi chosakushu
巻冊次 11 (漢語散策)
出版元 藤原書店
刊行年月 2009.9
ページ数 576p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-89434-702-1
NCID BA91388872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21659141
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想