日本の山と高山植物

小泉武栄 著

雪と岩、のびやかな稜線、豊かな高山植物…。美しさ溢れる日本の高山の自然を読み解き、充実した山歩きを楽しむ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界の中の日本の山
  • 第2章 高山植物の分布と生活
  • 第3章 日本の高山植物の起源
  • 第4章 ヨーロッパアルプスにはなぜハイマツ帯がないのか
  • 第5章 高山の地質・地形と植物群落
  • 第6章 岩塊斜面はいつできたのか
  • 第7章 地質の成り立ちとプレートテクトニクス
  • 第8章 山の成り立ちと山地の地形
  • 第9章 氷河時代とその影響
  • 第10章 火山と火山活動がつくり出す植物群落
  • 第11章 特異な植生分布

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の山と高山植物
著作者等 小泉 武栄
書名ヨミ ニホン ノ ヤマ ト コウザン ショクブツ
書名別名 Nihon no yama to kozan shokubutsu
シリーズ名 平凡社新書 485
出版元 平凡社
刊行年月 2009.9
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85485-5
NCID BA91386298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21673190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想