臨床と性格の心理学

丹野義彦, 坂本真士, 石垣琢麿 著

現代社会に生きる私たちにとって、うつ病、PTSD、統合失調症などの心理的な不調は身近な問題である。私たちはどのように心の変調と向き合えばよいのだろうか。心理学では、性格の成り立ちや偏り、認知の傾向などから心の問題の発生メカニズムを解明し、エビデンス(実証)にもとづいた治療や援助を行う。臨床心理の両輪をなす理論と実践について具体的な心理療法や症状を用いて解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 臨床と性格の心理学を学ぶ
  • 第1部 臨床と性格の心理学 概論(性格心理学
  • 異常心理学
  • 心理アセスメント
  • 心理療法)
  • 第2部 心理的障害への応用(抑うつの臨床
  • 不安障害の臨床
  • 統合失調症の臨床)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床と性格の心理学
著作者等 丹野 義彦
坂本 真士
石垣 琢麿
書名ヨミ リンショウ ト セイカク ノ シンリガク
シリーズ名 心理学入門コース 6
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.9
ページ数 191p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-00-028116-4
NCID BA91381578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21666102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想