巨匠たちの迷宮

木村泰司 著

カラヴァッジオ、ルーベンス、ベラスケス、レンブラント、ニコラ・プッサン、クロード・ロラン、フェルメール、そしてヴァトー。バロックからロココまでの時代を築いた、あの巨匠たちは、実人生にも凄みがあった。名画の心が、100倍深く分かる本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 絵の中に画家の人生を探す
  • SAGA(大河)の中の巨匠たち
  • ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ
  • ピーテル・パウル・ルーベンス
  • ディエゴ・ロドリゲス・デ・シルバ・イ・ベラスケス
  • ニコラ・プッサン
  • クロード・ロラン
  • レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン
  • ヨハネス・フェルメール
  • ジャン=アントワーヌ・ヴァトー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 巨匠たちの迷宮
著作者等 木村 泰司
書名ヨミ キョショウタチ ノ メイキュウ : メイガ ノ イイブン
書名別名 名画の言い分
出版元 集英社
刊行年月 2009.9
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-08-781421-7
NCID BA91378824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21653475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想