現代医学に残された七つの謎 : 研究者の挑戦を拒み続ける人体の神秘

杉晴夫 著

ヒトゲノムが解読された現代でも、人体にはいまだ明かされない謎がある。医学の進歩から取り残されたそれらは、なぜ研究者の挑戦を拒み続けるのか。鍼灸が効くしくみ、磁場が人体に及ぼす影響、睡眠のメカニズム、「病は気から」の真偽、筋肉はなぜ動くか、記憶の貯蔵方法、人体の真の設計図などの、解明の道筋を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 鍼灸の治療効果の謎-ツボと経絡路は実在するか
  • 第2章 磁場の人体に及ぼす影響の謎-人体内に磁石はあるか
  • 第3章 睡眠の謎-睡眠物質は存在するか
  • 第4章 「病は気から」の謎-プラセボ効果とはなにか
  • 第5章 「天然のリニアモーター」筋肉の謎-意志はどのように筋肉を動かすのか
  • 第6章 記憶のメカニズムの謎-記憶はどのように貯蔵されているか
  • 第7章 人体の設計図の謎-鍵を握る細胞質

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代医学に残された七つの謎 : 研究者の挑戦を拒み続ける人体の神秘
著作者等 杉 晴夫
書名ヨミ ゲンダイ イガク ニ ノコサレタ 7ツ ノ ナゾ : ケンキュウシャ ノ チョウセン オ コバミツズケル ジンタイ ノ シンピ
書名別名 Gendai igaku ni nokosareta 7tsu no nazo
シリーズ名 ブルーバックス B-1652
出版元 講談社
刊行年月 2009.9
ページ数 247, 4p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257652-9
NCID BA91371450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21660298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想