インフルエンザパンデミック : 新型ウイルスの謎に迫る

河岡義裕, 堀本研子 著

21世紀のパンデミック(世界的大流行)が突如発生、ウイルスは瞬く間に世界に伝播した。はたして新型ウイルスは、人類を脅かす存在なのか。ロベルト・コッホ賞を受賞した世界的権威らが、最新の研究成果をもとに、インフルエンザウイルスにまつわるさまざまなミステリーを解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 パンデミック発生!
  • 第2章 インフルエンザウイルスはどのように感染するのか?
  • 第3章 「種の壁」を越えた感染はなぜ起きるのか?
  • 第4章 ウイルスの病原性が突如強まるのはなぜか?
  • 第5章 H5N1亜型ウイルスがパンデミックを起こす可能性はあるのか?
  • 第6章 スペイン風邪は、なぜ史上最悪の被害をもたらしたのか?
  • 第7章 ワクチン接種で感染を予防できるか?
  • 第8章 抗インフルエンザ薬は感染拡大を食い止められるのか?
  • 第9章 新型ウイルスは、人類を脅かす存在なのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インフルエンザパンデミック : 新型ウイルスの謎に迫る
著作者等 堀本 研子
河岡 義裕
書名ヨミ インフルエンザ パンデミック : シンガタ ウイルス ノ ナゾ ニ セマル
書名別名 Infuruenza pandemikku
シリーズ名 ブルーバックス B-1647
出版元 講談社
刊行年月 2009.9
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257647-5
NCID BA91371064
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21658501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想