夫婦で行(い)くイスラムの国々

清水義範 著

巨大なモスク、そびえるミナレット(塔)、野菜が中心で美味な料理、所構わず大声でケンカするが親しみやすい人々。初めて訪ねたトルコでイスラム世界にどっぷりはまった著者夫婦は、イスラムの国々をとことん見ることを決意する。有名なエジプトやモロッコはもちろん、イラン、ウズベキスタン、そしてイエメンまで。宗教の陰に隠れた、人々の本当の暮らしとは!?中高年夫婦で行く旅のコツも満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序の章 インド-イスラムの幻影
  • 第1章 トルコ-文明の十字路
  • 第2章 ウズベキスタン-内陸シルクロードの旅
  • 第3章 イラン-ペルシアの残像
  • 第4章 レバノン、シリア、ヨルダン-三つの宗教のふるさと
  • 第5章 チュニジア-カルタゴとサハラ砂漠
  • 第6章 東トルコ-聖書と民族問題
  • 第7章 モロッコ-迷路の国
  • 第8章 エジプト-ナイル川にアザーン
  • 第9章 スペイン-太陽の国のレコンキスタ
  • 追補の章 イエメン-摩天楼都市の国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夫婦で行(い)くイスラムの国々
著作者等 清水 義範
書名ヨミ フウフ デ イク イスラム ノ クニグニ
書名別名 夫婦で行くイスラムの国々

Fufu de iku isuramu no kuniguni
シリーズ名 集英社文庫 し22-16
出版元 集英社
刊行年月 2009.8
ページ数 386p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-746467-2
NCID BA91365254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21645127
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想