社会の社会  2

ニクラス・ルーマン 著 ; 馬場靖雄, 赤堀三郎, 菅原謙, 高橋徹 訳

あらゆる出来事が構造的に決定されているさまを描く、20世紀社会学を総括する試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4章 分化(システム分化
  • システム分化の諸形式
  • 包摂と排除
  • 環節分化
  • 中心と周辺 ほか)
  • 第5章 自己記述(全体社会の到達可能性
  • 主体でも客体でもなく
  • 自己観察と自己記述
  • ヨーロッパ旧来のゼマンティク(1)-存在論
  • ヨーロッパ旧来のゼマンティク(2)-全体と部分 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会の社会
著作者等 Luhmann, Niklas
菅原 謙
赤堀 三郎
馬場 靖雄
高橋 徹
ルーマン ニクラス
書名ヨミ シャカイ ノ シャカイ
書名別名 Die Gesellschaft der Gesellschaft

Shakai no shakai
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 922
巻冊次 2
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2009.9
ページ数 p887-1662, 33p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-00922-8
NCID BA91362314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21693224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想