マスメディア再生への戦略 : NPO・NGO・市民との協働

世古一穂, 土田修 著

「客観報道」を標榜しながらも、国家や政府に寄り添いつづける日本のマスメディア-。市民セクターと協働する「公共するジャーナリズム」への転換を求め、市民に開かれた新たなるメディア検証組織の創設を訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マスメディアに必要な「市民の視点」(オバマとメディアとNPO
  • 一市民であること
  • 「市民の視点」と「国民の目線」のちがい
  • マスメディア記者とジャーナリズム
  • 新聞記事はどのようにつくられるのか-そのプロセスと責任の所在)
  • 第2章 公共するジャーナリズムとは何か(「集中過熱取材」と「一極集中報道」のなかで見失われた市民社会の動き-「阪神・淡路大震災」取材を貫いた私的ジャーナリズムの陥穽
  • 操作される情報に対する市民側のメディアリテラシー-「オウム真理教事件」取材に見る公的ジャーナリズムの限界
  • マスメディアとNPOの協働の成功事例-「コミュニティ・レストランプロジェクト」
  • マスメディアと市民の協働-コミュニティFMとG8メディアネットワーク
  • マスメディアと国際的な市民活動の協働の可能性-日中韓のNPO/NGO/市民ネットワーキング)
  • 第3章 参加協働型市民社会へのパラダイムシフト(参加協働型市民社会とは
  • NPO、市民参加、協働-その真の意味
  • 東アジア型市民社会を拓く)
  • 第4章 マスメディア改革に必要な「公共(する)哲学」-哲学者・金泰昌氏との対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マスメディア再生への戦略 : NPO・NGO・市民との協働
著作者等 世古 一穂
土田 修
書名ヨミ マスメディア サイセイ エノ センリャク : NPO NGO シミン トノ キョウドウ
書名別名 Masumedia saisei eno senryaku
出版元 明石書店
刊行年月 2009.8
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7503-3044-0
NCID BA91349713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21651435
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想