菊池寛のあそび心

菊池寛, 菊池夏樹 著

文藝春秋を興し、「芥川賞・直木賞」を創設。そして大映の初代社長に就いた文豪とは…?その名は菊池寛。囲碁、将棋、競馬…そして生きることをも真剣に「あそび」とした彼の珠玉の作品集。そして文春で活躍した編集者だった孫・夏樹が描く、家族だからこそ書けた「菊池寛のあそび心」。時を超えた奇跡のコラボレーションの一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • あそび心その一 将棋徒然
  • あそび心・その二 碁徒然
  • あそび心・その三 勝負徒然
  • あそび心・その四 競馬徒然
  • あそび心その五 金銭徒然
  • あそび心・その六 道徳徒然
  • あそび心その七 交遊徒然

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 菊池寛のあそび心
著作者等 菊池 夏樹
菊池 寛
書名ヨミ キクチ カン ノ アソビゴコロ
シリーズ名 ぶんか社文庫 き-4-1
出版元 ぶんか社
刊行年月 2009.7
ページ数 214p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8211-5227-8
NCID BA91337816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21625162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想