耳で考える : 脳は名曲を欲する

養老孟司, 久石譲 述

わたしたちはなぜ"耳"の重要性を忘れてしまったのか?聴覚の持つ神秘の力を、第一人者が問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ人は音楽で感動するのか
  • 第2章 感性の土壌
  • 第3章 いい音楽とは何か
  • 第4章 意識は暴走する
  • 第5章 共感性と創造
  • 第6章 人間はみな芸術家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 耳で考える : 脳は名曲を欲する
著作者等 久石 譲
養老 孟司
書名ヨミ ミミ デ カンガエル : ノウ ワ メイキョク オ ホッスル
シリーズ名 角川oneテーマ21 A-105
出版元 角川書店 : 角川グループパブリッシング
刊行年月 2009.9
ページ数 207p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-710205-7
NCID BA91334953
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21655642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想