朝倉世界地理講座 : 大地と人間の物語  3

立川武蔵, 安田喜憲 監修

本書は経済・金融のグローバル化が進む21世紀初頭に現前する東南アジアとはどのような世界なのか、この世界単位を「知る」ために不可欠と考えられる分野やトピックを切り口に、さまざまな視点から東南アジアで生起している(してきた)諸現象やできごとに対して、アプローチした、各執筆者の長年にわたるフィールド経験から基づく論考から編まれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 東南アジア概説(モンスーンアジアの自然と生態
  • 文明・歴史・文化)
  • 2 モンスーンアジアの社会と人々の営み(稲作社会と水利
  • 人々の生業と農漁村
  • 都市の生態と成長)
  • 3 グローバル化の中の東南アジア(国家と社会の変容
  • 経済・開発と人々の営み)
  • 4 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朝倉世界地理講座 : 大地と人間の物語
著作者等 安田 喜憲
春山 成子
立川 武蔵
藤巻 正己
野間 晴雄
書名ヨミ アサクラ セカイ チリ コウザ : ダイチ ト ニンゲン ノ モノガタリ
書名別名 東南アジア
巻冊次 3
出版元 朝倉書店
刊行年月 2009.9
ページ数 451p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-254-16793-1
NCID BA91333382
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21656928
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想