グランド・ブルテーシュ奇譚

バルザック 著 ; 宮下志朗 訳

妻の不貞に気づいた貴族の起こす猟奇的な事件を描いた表題作、黄金に取り憑かれた男の生涯を追う「ファチーノ・カーネ」、旅先で意気投合した男の遺品を恋人に届ける「ことづて」など、創作の才が横溢する短編集。ひとつひとつの物語が光源となって人間社会を照らし出す。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グランド・ブルテーシュ奇譚
著作者等 Balzac, Honoré de
宮下 志朗
Balzac Honor'e de
バルザック オノレ・ド
書名ヨミ グランド ブルテーシュ キタン
書名別名 Gurando buruteshu kitan
シリーズ名 光文社古典新訳文庫 K-Aハ-3-1
出版元 光文社
刊行年月 2009.9
ページ数 256p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-334-75186-9
NCID BA91296049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21652378
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想