私たちが死刑評決しました。

フランク・スワートロー, リンドン・スタンブラー, グレッグ・ベラトリス, トム・マリノ, マイク・ベルメッシエリ, デニス・リアー, リッシェル・ナイス, ジョン・グイナソ, ジュリー・ザナーツ 著 ; 木村晋介 監修・解説 ; 上田勢子 訳

事件を煽るマスコミ、有名な弁護士、好感度の高い被告人、規律を乱す陪審員…翻弄され、悩み苦しむ陪審員たち。PTSDになるほど苦しんだ彼らはどのように評決していったのか。1人の人間を、12の陪審員が死刑にするまでのドキュメンタリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 評決の日
  • 陪審員選び
  • ハンサムなアメリカンボーイ、スコット
  • 陽気なカリフォルニア・ガール、レイシー
  • 検察側の冒頭陳述
  • 弁護側の冒頭陳述
  • 証人尋問と陪審員No.5の解任
  • 不倫相手アンバー・フレイの録音テープ
  • 美人検察官、フラダジャーの登場
  • 冷たい石のような弁護チーム
  • 有罪か無罪かの評議
  • 陪審員それぞれの事情
  • 死刑判決
  • 最後まで残った疑問「なぜ?」
  • 七人の陪審員のその後
  • 任務の終わった日

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私たちが死刑評決しました。
著作者等 Beratlis, Greg
Stambler, Lyndon
Swertlow, Frank
上田 勢子
木村 晋介
スタンブラー リンドン
ベラトリス グレッグ
ベルメッシエリ マイク
マリノ トム
スワートロー フランク
書名ヨミ ワタクシタチ ガ シケイ ヒョウケツシマシタ
書名別名 We,the jury:deciding the Scott Peterson case

Watakushitachi ga shikei hyoketsushimashita
出版元 ランダムハウス講談社
刊行年月 2009.8
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-270-00526-2
NCID BA91291395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21768002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想