科学の真理は永遠に不変なのだろうか : サプライズの科学史入門

中根美知代, 佐藤賢一, 小山俊士, 三村太郎, 矢島道子, 中澤聡, 隠岐さや香, 河野俊哉, 有賀暢迪, 溝口元, 大谷卓史 共著

科学の真理は、人間が導き出したものである。自然を捉える人間の知恵や技術に変化がある以上、不変ではありえない。目からウロコの科学史トピック11篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ユークリッド『原論』は『幾何学原論』なのだろうか?
  • 2 科学はヨーロッパから生まれたのだろうか?
  • 3 コペルニクスは地動説を証明したのだろうか?
  • 4 ニュートンは運動方程式F=maを書いたのだろうか?
  • 5 科学者はいつから存在していたのだろうか?
  • 6 酸素はラヴォワジエによって「発見」されたのだろうか?
  • 7 エネルギー保存則を発見したのは誰だったのだろうか?
  • 8 ダーウィンは生物学者としてビーグル号に乗ったのだろうか?
  • 9 江戸時代の日本人は「科学」を知っていたのだろうか?
  • 10 世界初のプログラムは20世紀に書かれたものだろうか?
  • 11 科学の真理は永遠に不変なのだろうか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学の真理は永遠に不変なのだろうか : サプライズの科学史入門
著作者等 三村 太郎
中根 美知代
中澤 聡
佐藤 賢一
大谷 卓史
小山 俊士
河野 俊哉
溝口 元
矢島 道子
隠岐 さや香
有賀 暢迪
書名ヨミ カガク ノ シンリ ワ エイエン ニ フヘンナノダロウカ : サプライズ ノ カガクシ ニュウモン
書名別名 Kagaku no shinri wa eien ni fuhennanodaroka
出版元 ベレ
刊行年月 2009.8
ページ数 279p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86064-236-5
NCID BA91283488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21643424
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想