食の安全と予防医学

陽捷行 編著

[目次]

  • 第1章 食品安全委員会のこれまでの活動と今後の課題
  • 第2章 食生活の現状と課題-健康維持・おいしさ・安全性の連携
  • 第3章 水産物の機能と安全性
  • 第4章 脂質・過酸化脂質と疾病
  • 第5章 サルモネラおよびカンピロバクター食中毒-農の領域から
  • 第6章 ヒ素による健康障害:海藻類多食者におけるヒ素による健康影響の問題点
  • 第7章 これからの動物実験施設:北里大学医学部遺伝子高次機能解析センターの試み
  • 第8章 農医連携の架け橋としてのプロバイオティクスの可能性を探る
  • 第9章 機能性食品の可能性と限界
  • 第10章 北里大学の農医連携構想の現状

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食の安全と予防医学
著作者等 陽 捷行
書名ヨミ ショク ノ アンゼン ト ヨボウ イガク
シリーズ名 北里大学農医連携学術叢書 第6号
出版元 養賢堂
刊行年月 2009.7
ページ数 253p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8425-0456-8
NCID BA91237491
BA91282918
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21698577
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想