戦国期の債務と徳政

黒田基樹 著

[目次]

  • 第1部 在地徳政の構造(十五・十六世紀徳政論序説
  • 在地徳政における諸慣行
  • 菅浦村の貸借関係
  • 菅浦村の土地売買
  • 年期売買に関するノート)
  • 第2部 大名徳政の内実(戦国大名徳政研究への視角
  • 領主の「合力」としての徳政と国質・郷質
  • 戦国期東国の徳政
  • 永禄九年武田氏徳政令の可能性
  • 北条氏康の徳政令-戦国大名の構造改革
  • 近世幕藩権力の徳政的政策と「村の成り立ち」
  • 十五〜十七世紀における「村の成り立ち」と地域社会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国期の債務と徳政
著作者等 黒田 基樹
書名ヨミ センゴクキ ノ サイム ト トクセイ
シリーズ名 歴史科学叢書
出版元 校倉書房
刊行年月 2009.9
ページ数 308p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7517-4120-7
NCID BA91232512
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21655136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想