ザ・パニック : 1907年金融恐慌の真相

ロバート・F.ブルナー, ショーン・D.カー 著 ; 雨宮寛, 今井章子 訳

2007年サブプライム危機に似ているといわれる1907年金融恐慌について、取り付け騒ぎで騒然とするウォール街を救い危機を終結させた男、J.P.モルガンの奮闘ぶりに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウォール街の支配者たち
  • システムへのショック
  • 「静かなる」暴落
  • やせ細る信用
  • 銅の王者
  • 買い占めと引き締め
  • ドミノ倒し
  • 資金決済機構
  • ニッカーボッカー信託会社
  • 不信任投票
  • 古典的取り付け騒ぎ
  • 恐らく必要とされるであろう支援
  • アメリカ信託会社
  • 取引所の危機
  • 渦中の都市
  • 興奮のるつぼ
  • 現代のメディチ
  • 迅速かつ徹底的な救済
  • 危機脱出
  • 連鎖反応
  • パーフェクト・ストームという名の金融危機
  • 一〇〇年後の考察 二〇〇七年サブプライム危機

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ザ・パニック : 1907年金融恐慌の真相
著作者等 Bruner, Robert F
Carr, Sean D
Carr, Sean D.
今井 章子
雨宮 寛
カー ショーン・D.
ブルナー ロバート・F.
書名ヨミ ザ パニック : 1907ネン キンユウ キョウコウ ノ シンソウ
書名別名 The panic of 1907
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2009.9
ページ数 360p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-44361-3
NCID BA91229733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21649776
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想