昭和天皇  第3部 (金融恐慌と血盟団事件)

福田和也 著

即位直後から国内外の不穏な事件の数々に直面する若き天皇裕仁。「彼の人」とその時代を描き尽くす著者のライフワーク、第三部。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 昭和の幕開け
  • 金融恐慌
  • 政治への批判
  • 女官制度の改革
  • 張作霖爆殺事件
  • 神ながらの道
  • 総理への問責
  • 皇嗣なき天皇
  • 懊悩の日々
  • 浜口雄幸狙撃
  • 三月事件
  • 満州事変
  • 十月事件
  • 血盟団事件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和天皇
著作者等 福田 和也
書名ヨミ ショウワ テンノウ
書名別名 金融恐慌と血盟団事件

Showa tenno
巻冊次 第3部 (金融恐慌と血盟団事件)
出版元 文藝春秋
刊行年月 2009.8
ページ数 314p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-371660-2
NCID BA91201982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21649934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想