環境異変 : 地球の悲鳴が聞こえる

共同通信社 編

10年後、20年後、この姿は見られないかもしれない。失って気づく大切なもの…今、何をするべきなのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 温暖化が止まらない(環境破壊は進行中
  • 変わる雪氷の姿
  • 昆虫の世界がおかしい
  • 水辺が壊れていく
  • 海水の酸性化)
  • 第2章 脅かされる生命(海の自然破壊
  • 山の自然破壊
  • 川の自然破壊
  • 居場所を失う鳥たち
  • 環境問題はボーダレス
  • 侵入種で生物が絶滅)
  • 第3章 身近に迫る危機(フルーツ分布が変わる
  • コメが危ない
  • 魚の姿なき漁場
  • 危ぶまれる緑の将来
  • 地球がおかしい
  • 海と森のエコラベル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境異変 : 地球の悲鳴が聞こえる
著作者等 共同通信社
共同通信
書名ヨミ カンキョウ イヘン : チキュウ ノ ヒメイ ガ キコエル
書名別名 Kankyo ihen
出版元 共同通信社
刊行年月 2009.7
ページ数 160p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7641-0602-4
NCID BA91186798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21628543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想