世界の歴史  26

樺山紘一, 礪波護, 山内昌之 編

第一次世界大戦と第二次世界大戦の戦間期。欧米では国民国家が確立し、国家間の緊張と紛争を引き起こした。アメリカの資本主義、ソ連の社会主義、ドイツのワイマール民主主義とナチズムを軸に激動の移行期を検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 第一次世界大戦-激動期の始まり(予想外の戦争
  • 大戦下の西欧社会
  • アメリカと第一次世界大戦
  • 二つの帝国の崩壊
  • 第一次世界大戦の終結)
  • 第2部 宙吊りの世界-一九二〇年代の欧米社会(講和と新体制の模索
  • 戦後経済と国際政治体制
  • 繁栄と混乱の一九二〇年代アメリカ
  • 西欧の政治・社会と文化
  • ロシア、東欧の社会と文化
  • 「危機の前の危機」)
  • 第3部 国家の重み-一九三〇年代(世界恐慌
  • ナチズム体制
  • ニューディール体制
  • スターリンの時代
  • 一九三〇年代の現代文化
  • 第二次世界大戦への道)
  • おわりに-「戦争は静かに始まった」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の歴史
著作者等 山内 昌之
木村 靖二
柴 宜弘
樺山 紘一
礪波 護
長沼 秀世
書名ヨミ セカイ ノ レキシ
書名別名 世界大戦と現代文化の開幕

Sekai no rekishi
シリーズ名 中公文庫 S22-26
巻冊次 26
出版元 中央公論新社
刊行年月 2009.8
版表示 初版
ページ数 599p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205194-2
NCID BA91165492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21672405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想