アミダサマ

沼田まほかる 著

幼な児の名はミハル。廃棄された冷蔵庫から生れた物言わぬ美貌の子。ミハルが寺に引き取られてから集落はじわじわと変わってゆく。そして猫の死。そして母の死。アミダサマ!ミハルは無心で阿弥陀仏に何かを念じているようだった。冥界へ旅立つ者たちをその手で引き止めるために。痛切なその叫びは冷蔵庫の扉を開けた男にもしっかりと届いていた…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アミダサマ
著作者等 沼田 まほかる
書名ヨミ アミダサマ
書名別名 Amidasama
出版元 新潮社
刊行年月 2009.7
ページ数 289p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-473402-3
NCID BA91136461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21636827
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想