シベリアに逝きし46300名を刻む

村山常雄 著

ついに帰還できず、異国の丘に人知れず眠る、無名戦士の名前を掘り起こした、祈りと鎮魂の紙碑。一市井人が決意し、生涯を懸けて達成した、壮大な生と死の記録。吉川英治文化賞、日本自費出版文化賞大賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いま、なぜ抑留死亡者名簿か(シベリア抑留中死亡者名簿作成を発起
  • より正確な氏名表記を求めて
  • データベース作業で明らかになったこと)
  • 第2章 シベリア抑留死亡者問題(シベリア抑留とその違法性
  • 日ソ共同宣言と問題の長期化
  • 東西冷戦の終結とグラスノスチ ほか)
  • 第3章 シベリア抑留における大量死の実態(「サンガラドックの悲惨」考
  • シベリア抑留死亡者「37万人説」
  • 第527労働大隊の「微細名簿」と平坂元中尉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シベリアに逝きし46300名を刻む
著作者等 村山 常雄
書名ヨミ シベリア ニ ユキシ 46300メイ オ キザム : ソレン ヨクリュウ シボウシャ メイボ オ ツクル
書名別名 ソ連抑留死亡者名簿をつくる
出版元 七つ森書館
刊行年月 2009.8
ページ数 245p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8228-0996-6
NCID BA91129910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21711400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想