専門医のための精神科臨床リュミエール  14

松下正明 総編集

診療の場で遭遇する重要な徴候である"けいれん"の性状や背景を明らかにし、的確な診断と治療に結びつけるためのポイントを解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 精神科領域において「けいれん」を取りあげることの意味
  • 2 いわゆる「けいれん」「発作」と呼ばれる疾患について
  • 3 けいれん・けいれん様運動を呈する各種病態(てんかん
  • 薬剤起因性
  • 代謝性・脳器質性疾患
  • 変性疾患
  • 心因性
  • その他の疾患)
  • 4 けいれんの治療と対応-てんかんの薬物治療を中心に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 専門医のための精神科臨床リュミエール
著作者等 兼本 浩祐
山内 俊雄
松下 正明
書名ヨミ センモンイ ノ タメ ノ セイシンカ リンショウ リュミエール
書名別名 精神科領域におけるけいれん・けいれん様運動
巻冊次 14
出版元 中山書店
刊行年月 2009.9
ページ数 253p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-521-73128-5
NCID BA91127063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21646728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想