近赤外分光法による前頭前野計測

志村孚城 編著

[目次]

  • 1 序論(認知症の原因の分類
  • 老化廃用型認知症の進行と脳のリハビリテーション
  • 認知症予備軍の全体像
  • 近赤外分光法で期待される効果)
  • 2 近赤外分光法の基礎(各種画像診断法の計測原理と特徴
  • 近赤外分光法の原理とイメージング(島津製作所方式)
  • 近赤外分光法の原理とイメージング(日立メディコ方式)
  • 近赤外分光法の原理とイメージング(浜松ホトニクス方式)
  • 近赤外分光法の生理学的意味)
  • 3 早期認知症の医学的解説(老化廃用型認知症
  • 老化廃用型認知症のSPECT診断)
  • 4 近赤外分光法の早期認知症診断への適用(かなひろいテスト・漢字色別テスト物語編の評価
  • 近赤外分光法によるMMSEの評価)
  • 5 近赤外分光法の早期認知症脳リハビリテーションへの適用(音楽療法(対象者の個人の特性に関する検討)
  • 音楽療法(対象者の聴取態度に関する検討)オンデマンド型階層式すどろくシステムによるゲーム療法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近赤外分光法による前頭前野計測
著作者等 志村 孚城
網田 孝司
書名ヨミ キンセキガイ ブンコウホウ ニ ヨル ゼントウ ゼンヤ ケイソク : ニンチショウ ノ ソウキ ハッケン ト リハビリテーション ホウホウ ノ ヒョウカ
書名別名 Prefrontal lobe measurement using near infrared spectroscopy

認知症の早期発見とリハビリテーション方法の評価
出版元 コロナ社
刊行年月 2009.8
ページ数 179p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-339-07222-8
NCID BA91109017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21640036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想