戊辰雪冤 : 米沢藩士・宮島誠一郎の「明治」

友田昌宏 著

明治国家成立の逆説。戊辰敗戦の屈辱に引き裂かれた若き武士の、爾来三十余年にわたる名誉回復の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 移行期における国家と藩
  • 第1章 動乱の京へ
  • 第2章 若き「周旋方」
  • 第3章 戊辰の敗北、勝海舟との出会い
  • 第4章 中央集権体制の確立にむけて
  • 第5章 「第二勲藩」への道
  • 終章 誠一郎・福沢・勝にみる敗者の生きかた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戊辰雪冤 : 米沢藩士・宮島誠一郎の「明治」
著作者等 友田 昌宏
書名ヨミ ボシン セツエン : ヨネザワ ハンシ ミヤジマ セイイチロウ ノ メイジ
書名別名 Boshin setsuen
シリーズ名 講談社現代新書 2012
出版元 講談社
刊行年月 2009.8
ページ数 286p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288012-1
NCID BA91099966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21645446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想