Gaussianプログラムによる量子化学計算マニュアル : 計算入力法から実験値との比較まで

新化学発展協会 編 ; 堀憲次 監修

量子化学計算は、ソフトウェアおよびハードウェア双方の向上により、対象化合物をモデル化することなく、短時間で精度よく実施できるようになり、適応対象もバイオ、電子材料、光学材料などさまざまな分野に広がっている。本書は、量子化学計算のノウハウの共有化と計算手法の精密化を目的として、Gaussianの新規手法を中心に、研究に有用な方法を取り上げてマニュアルとしてまとめた。さらに、得られた結果の解析法・精度についても詳細に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 分子間相互作用エネルギー補正法(Counterpoise補正)
  • 2 NMRケミカルシフト計算手法
  • 3 励起状態計算法
  • 4 遷移状態探索手法
  • 5 ONIOM計算手法
  • 6 PBC(周期境界条件)計算法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Gaussianプログラムによる量子化学計算マニュアル : 計算入力法から実験値との比較まで
著作者等 堀 憲次
新化学発展協会
書名ヨミ Gaussian プログラム ニ ヨル リョウシ カガク ケイサン マニュアル : ケイサン ニュウリョクホウ カラ ジッケンチ トノ ヒカク マデ
書名別名 Gaussian puroguramu ni yoru ryoshi kagaku keisan manyuaru
出版元 丸善
刊行年月 2009.7
ページ数 106p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-621-08150-1
NCID BA91077056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21635451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想