怠惰への讃歌

バートランド・ラッセル 著 ; 堀秀彦, 柿村峻 訳

労働生産性が向上して、それでも同じように働けば、過剰な生産と失業が生まれるのは当然。では、どうすれば?働かなければいいんです!働くこと自体は徳ではない。働かない時間を、価値ある生の時間を得るためにこそ、人は働く。明快に説かれる七十余年前の提言、半世紀前の翻訳が、いまこそ深く胸に落ちる。十五篇の名エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 怠惰への讃歌
  • 「無用」の知識
  • 建築と社会問題
  • 現代版マイダス王
  • ファシズム由来
  • 前門の虎、後門の狼
  • 社会主義の問題
  • 西欧文明
  • 青年の冷笑
  • 一本調子の現代
  • 人間対昆虫
  • 教育と訓練
  • 克己心と健全な精神
  • 彗星について
  • 霊魂とは何であるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怠惰への讃歌
著作者等 Russell, Bertrand
堀 秀彦
柿村 峻
Russell Bertrand A.W.
ラッセル バートランド
書名ヨミ タイダ エノ サンカ
書名別名 In praise of idleness
シリーズ名 平凡社ライブラリー 676
出版元 平凡社
刊行年月 2009.8
ページ数 271p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-582-76676-9
NCID BA91071355
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21656499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想