政権交代への軌跡 : 小選挙区制型民主主義と政党戦略

後房雄 著

小選挙区制度のもとでの政権交代メカニズムの本格始動。イタリア政治との比較検討。新しいルールはどう確立すべきか?小選挙区制型の民主主義。自民党は「普通の政党」になれるか?機が熟してきた日本における政権交代、政治改革から政権交代にいたる軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 変わりすぎるイタリア政治、変らなさすぎる日本政治-小選挙区制型の政党連合戦略
  • 第1部 小選挙区制型の民主主義(戦後民主主義のバージョン・アップ-政治改革とは何だったのか
  • 制度改革と政治変動-イタリアと日本における「民主制の民主化」)
  • 第2部 小選挙区制導入後のイタリア政治(イタリアにおける小選挙区制導入と二大勢力化-一九九四年総選挙から二〇〇一年総選挙まで
  • 中道左派政権の復活-イタリア二〇〇六年総選挙)
  • 第3部 小選挙区制導入後の日本政治(与党版「オリーブの木」の勝利-二〇〇〇年総選挙
  • なぜ野党は選挙で政権を取れないのか-「民主党問題」を考える
  • マニフェストと政権選択選挙-二〇〇三年総選挙とその後
  • 自民党の小泉化は何をもたらすか-二〇〇五年総選挙
  • 大連立問題(〇五年)を通して考える民主党再建)
  • 成熟した二大政党制へ向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政権交代への軌跡 : 小選挙区制型民主主義と政党戦略
著作者等 後 房雄
書名ヨミ セイケン コウタイ エノ キセキ : ショウセンキョクセイガタ ミンシュ シュギ ト セイトウ センリャク
書名別名 Seiken kotai eno kiseki
出版元 花伝社 : 共栄書房
刊行年月 2009.7
ページ数 303p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7634-0552-4
NCID BA91041139
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21635763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想