学問の春 : 〈知と遊び〉の10講義

山口昌男 著

人々とその暮らしを、そして万巻の書物を、世界中を駆け巡りながら見つめ、繙き、考え続けてきた著者が、新たに学問の扉を叩く若者たちに、『ホモ・ルーデンス』を読みながら学ぶことの愉しみを語った-。どんな話が飛び出すか、山口先生の名講義、さあ、始まります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 「ホモ・ルーデンス」に出会う旅
  • 第2講 まなびあそび
  • 第3講 比較文化の芽-交換とコミュニケーション
  • 第4講 雑学とイリュージョン-ホイジンガの学問的青年期
  • 第5講 トーテムから原始的二元論へ
  • 第6講 季節の祭-二つに分かれて競う
  • 第7講 文化は危機に直面する技術
  • 第8講 ポトラッチ1-二つに分かれて、繋がる世界
  • 第9講 ポトラッチ2-破壊と名誉
  • 第10講 クラ-神話的航海

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学問の春 : 〈知と遊び〉の10講義
著作者等 山口 昌男
書名ヨミ ガクモン ノ ハル : チ ト アソビ ノ 10コウギ
書名別名 Gakumon no haru
シリーズ名 平凡社新書 479
出版元 平凡社
刊行年月 2009.8
ページ数 301p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85479-4
NCID BA91019107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21657207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想