Q&A税効果会計の実務ガイド

あずさ監査法人 編

企業会計と税務会計の乖離を調整し、企業会計上の利益と税額を適切に対応させるのが税効果会計である。最近の世界的な経済状況の悪化や将来の見通しの不安定さなどから「繰延税金資産」に関する社会的注目度は一段と高まってきており、会計基準の新設・改正や税制の改正等に伴って絶えず変化する税効果会計を適時・適切に理解することが不可欠である。本書は、こうした経営環境の変化を考慮し、経理担当者以外でも手軽に調べられるよう、Q&A形式で、わかりやすく解説している。今回の改訂では、連結・結合に関する会計基準、四半期特有の会計処理、外国子会社配当益金不算入制度の導入、繰越外国税額控除の見直し等をフォローするとともに、第8章として、「国際財務報告基準(IFRS)との比較」を新設した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 税効果会計の概要
  • 第2章 繰延税金資産の回収可能性
  • 第3章 個別財務諸表における税効果の表示
  • 第4章 四半期財務諸表等における税効果
  • 第5章 連結財務諸表における税効果
  • 第6章 企業組織再編における税効果
  • 第7章 連結納税における税効果
  • 第8章 国際財務報告基準(IFRS)との比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Q&A税効果会計の実務ガイド
著作者等 あずさ監査法人
書名ヨミ Q & A ゼイ コウカ カイケイ ノ ジツム ガイド
書名別名 Q & A zei koka kaikei no jitsumu gaido
出版元 中央経済社
刊行年月 2009.7
版表示 第4版.
ページ数 272p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-502-29730-4
NCID BA91006681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21624554
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想