データベース教科書

赤間世紀 著

「データベース」は、「インターネット」とともに現在のコンピュータ技術の骨格となっており、「データベース」に関する知識をもつことは非常に重要である。また、現在、データベースの中心は「関係データベース」(リレーショナル・データベース:RDB)になっており、「関係データベース」を理解することは必須だと言える。本書は、「データベース」の概要や歴史からはじめ、「関係代数」「関係論理」「アーキテクチャ」「三層スキーマ」などの基礎知識、「SQL言語」や「データベース」の最新動向まで、「データベース」の世界の全体像を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 関係
  • 第3章 関係データベースの概要
  • 第4章 データベースの設計と管理
  • 第5章 SQL入門
  • 第6章 新しいデータベース

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 データベース教科書
著作者等 赤間 世紀
書名ヨミ データベース キョウカショ
シリーズ名 I/O books
出版元 工学社
刊行年月 2009.6
ページ数 175p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7775-1452-6
NCID BA90973210
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21623115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想