週末はギャラリーめぐり

山本冬彦 著

画廊というと敷居が高そうだが、「無料の美術館」だと思って気軽に楽しんでみたらどうだろう。気に入った作品があれば、版画なら数千円、油絵でも二、三万円位から手に入る。作家との交流も可能で、将来の成長をみる楽しみもある。本書では、三十年間毎週末に銀座界隈の画廊をめぐり千三百点もの作品を蒐集したサラリーマンコレクターが、限られた時間やお金で楽しむノウハウを披露。あなたも「観る」から、「買う」アートへの一歩を踏み出してみませんか。"これでまわれる"詳細マップつき。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「観るアート」と「買うアート」(「観るアート」に群がる人々
  • 世界のアートマーケット
  • 日本のアートマーケット)
  • 第2章 美術品購入の基礎知識(日常生活の中にアートを
  • 美術品購入の基礎知識
  • 美術品の価格
  • 美術品の展示、保存、処分の仕方
  • 身近なアート情報源)
  • 第3章 画廊めぐりの楽しみ方(画廊めぐりのすすめ
  • 画廊めぐりの基礎知識
  • 主要画廊紹介
  • 画廊以外のアートスポットや購入ルート
  • 将来性のある作家を発見するためにチェックしておくべきもの)
  • 第4章 コレクションのすすめとコレクターの楽しみ(サラリーマン・コレクター誕生
  • サラリーマンでもできる蒐集術
  • サラリーマン・コレクターの心得
  • コレクションを通しての交流を楽しむ
  • コレクション展・個人美術館を楽しむ)
  • 第5章 芸術家をとりまく現状と支援(サラリーマン・コレクターからアートソムリエへ
  • 美大生や若手作家の厳しい現状
  • 個人にアートを買って欲しい訳
  • 具体的な作家紹介)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 週末はギャラリーめぐり
著作者等 山本 冬彦
書名ヨミ シュウマツ ワ ギャラリー メグリ
書名別名 Shumatsu wa gyarari meguri
シリーズ名 ちくま新書 799
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.8
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06502-5
NCID BA90928974
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21655184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想