精神神経免疫病理学と現存在分析

定塚甫 著

[目次]

  • 1 本研究の医学的背景:本研究の基本的意義
  • 2 精神神経免疫病理学に向けての初歩的研究
  • 3 実験的研究
  • 4 治療的実験
  • 5 精神神経免疫病理学の臨床への適応
  • 6 精神病理学を基礎にした精神神経免疫病理学の技法
  • 7 精神神経免疫病理学の基本哲学-人間学的精神病理学
  • 8 結語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神神経免疫病理学と現存在分析
著作者等 定塚 甫
書名ヨミ セイシン シンケイ メンエキ ビョウリガク ト ゲンソンザイ ブンセキ
書名別名 Psychoneuroimmunopathology and daseinsanalysis
出版元 総合医学社
刊行年月 2009.5
ページ数 167p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-88378-391-5
NCID BA90893381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21606511
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想