プログラマのための硬派なコンピュータ学 : 知っておきたいハードウェアとソフトウェアの基礎

清野克行 著

豊富な図解とプログラムで具体的にバッチリ解説。歴史的なことから流れを追うのでスッキリわかる。情報処理技術者試験にチャレンジする人にも最適。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 PCの成り立ち(PCのハードウェア構成を知る)
  • 2 プログラムの動く仕組み(コンピュータと2進数
  • 数を扱う仕組み
  • 論理と記憶の仕組み
  • マシンコード)
  • 3 オペレーティングシステムの機能(マルチプロセス
  • 仮想記憶
  • 入出力とファイルシステム
  • ネットワーク
  • データベース管理
  • 障害対策と機密保護)
  • 4 プログラミング言語の変化と進化(初期の高級言語
  • 構造化言語とオープンシステム
  • インターネット時代のプログラム開発
  • オブジェクト指向
  • インターネット時代のインタープリタ言語
  • Java-中間言語方式の代表的言語)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プログラマのための硬派なコンピュータ学 : 知っておきたいハードウェアとソフトウェアの基礎
著作者等 清野 克行
書名ヨミ プログラマ ノ タメノ コウハナ コンピュータガク : シッテオキタイ ハードウェア ト ソフトウェア ノ キソ
書名別名 Textbook for real programmers
出版元 秀和システム
刊行年月 2009.7
ページ数 373p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7980-2302-1
NCID BA90889420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21628327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想