ミクロ経済学  2 (効率化と格差是正)

八田達夫 著

本書は、経済学を初めて学ぶ人が、さまざまな経済政策問題への対応策を自分自身で考えられるようになることを目的としている。本巻(2)では、労働・土地・資本市場をくわしく分析し、それを土台に、格差是正政策と効率化政策との関連を明確にする。さらに、その視点から現在日本の経済政策を評価する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フローとストック
  • 労働
  • 生産要素の総量市場と帰属所得
  • 供給者による自家消費
  • 混雑
  • 長期と最長期
  • 生産と消費の基礎理論
  • 厚生経済学の基本定理
  • 社会的厚生
  • 効率化政策
  • 格差是正政策
  • 効率化政策と格差是正政策の両立

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミクロ経済学
著作者等 八田 達夫
書名ヨミ ミクロ ケイザイガク
書名別名 効率化と格差是正
シリーズ名 プログレッシブ経済学シリーズ
巻冊次 2 (効率化と格差是正)
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2009.8
ページ数 603p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-81300-3
NCID BA90879584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21644219
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想