子どもはなぜ嘘をつくのか

ポール・エクマン 著 ; 菅靖彦 訳

子どもはなぜ嘘をつくのか。どんなときに嘘をつくのか。子どもが嘘をついていることをどうやって見破ればいいのか、子どもの嘘にどう対処すればいいのか。嘘研究の世界的権威である著者が、家族(妻と十代の息子)とともに三者三様の視点から経験的に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序文 嘘という賭けは高くつく
  • 第1章 軽度の嘘、いたずら、自慢-嘘をつく際のさまざまな意味合いや動機
  • 第2章 なぜ、ある子どもは他の子どもより頻繁に嘘をつくのか
  • 第3章 さまざまな年齢における嘘
  • 第4章 嘘に関するティーンエージャーの見解-トム・エクマン
  • 第5章 親は子どもの嘘にどのように対応すればいいか?-メアリー・アン・メイソン‐エクマン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもはなぜ嘘をつくのか
著作者等 Ekman, Paul
菅 靖彦
エクマン ポール
書名ヨミ コドモ ワ ナゼ ウソ オ ツクノカ
書名別名 Why kids lie
出版元 河出書房新社
刊行年月 2009.7
ページ数 259, 6p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-24486-0
NCID BA90862016
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21636007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想