旅のあとさき  イタリア・エジプト編 (世界を盗もうとした男)

福田和也 著

ナポレオンも、ブレていた。英雄が誘う、知的興奮の旅-。アガサ・クリスティの"婚活"や、尿意に襲われた斎藤茂吉がとった行動、スタンダールが11年間かけて口説いた女性…など、秘話も満載の贅沢紀行文学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • エジプトの夢まぼろし(ナポレオンを追いアフリカ大陸へ
  • ナイルの中洲に建つ元宮殿ホテル
  • カイロ会談で自滅した蒋介石 ほか)
  • 祝福のイタリア(カイロの灼熱から冬のミラノへ
  • シャンパンと豚肉でイタリアを実感
  • スタンダールが描いた若きナポレオン ほか)
  • ヴェネツィアの爽快、豪勢なローマ(まずは『ハリーズ・バー』へ
  • ヘミングウェイ、ウェルズ…著名なお上りさん
  • ヴェネツィアの死者の島 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅のあとさき
著作者等 福田 和也
書名ヨミ タビ ノ アトサキ
書名別名 世界を盗もうとした男

Tabi no atosaki
巻冊次 イタリア・エジプト編 (世界を盗もうとした男)
出版元 講談社
刊行年月 2009.6
ページ数 332p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-215430-7
NCID BA90838678
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21631258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想