かたわらには、いつも本

辻井喬 著

作家・辻井喬の読んだ国内外あらゆるジャンルの書籍を紹介する充実のブックガイド。練達の読み手がさそう至福の読書案内。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 先人たちの文業(ヨハン・ホイジンガ『中世の秋』
  • トーマス・マン『魔の山』 ほか)
  • 2 同時代の作家たち(松本清張『点と線』
  • 瀬戸内寂聴『秘花』 ほか)
  • 3 新たなる文学の予兆(高樹のぶ子『燃える塔』
  • 中上健次『奇蹟』 ほか)
  • 4 自然・思想・文化を評する(高田宏『森が消えるとき』
  • 朝比奈英三『虫たちの越冬戦略』 ほか)
  • 5 詩・短歌・俳句の世界(金子光晴『こがね蟲』
  • 中村草田男『長子』 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かたわらには、いつも本
著作者等 辻井 喬
書名ヨミ カタワラ ニワ イツモ ホン : ツジイ タカシ ショヒョウシュウ
書名別名 辻井喬書評集
出版元 勉誠
刊行年月 2009.7
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-585-05501-3
NCID BA90817408
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21639629
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想