民衆にとって政治とは何か

和田伸一郎 著

反貧困、反G8サミット、労働/生存運動など、人々の政治的情熱は、いま確実に高まっている。すべての人間が持つ政治的潜在能力を呼び覚まし、真に新たな自由の空間を到来させるための、気鋭による熱き思考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 街路への権利
  • 第1章 「社会問題」化とネオリベラリズム
  • 第2章 政治的置き換え
  • 第3章 政治的情動とフランス六八年五月革命
  • 第4章 保守による民衆の政治の回収
  • 第5章 社会的なものと自由の空間
  • 終章 現実的なものへの情熱
  • 補遺 公共サービス空間とその自由のなさ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民衆にとって政治とは何か
著作者等 和田 伸一郎
書名ヨミ ミンシュウ ニ トッテ セイジ トワ ナニカ
書名別名 Minshu ni totte seiji towa nanika
出版元 人文書院
刊行年月 2009.7
ページ数 279, 4p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-409-04097-3
NCID BA90805216
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21693363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想