長門守の陰謀

藤沢周平 著

長門守忠重が、藩主の世子を廃し、秘かに自分の子を後継に据えようとしている-荘内藩空前の危機、いわゆる「長門守事件」を題材とした、歴史小説の佳品である表題作。ほかに、武士の世界を女性の視点から描き、藤沢周平の巧みさと比類ない魅力を存分に味わえる「夢ぞ見し」など、初期短篇の秀作全五篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 長門守の陰謀
著作者等 藤沢 周平
書名ヨミ ナガトノカミ ノ インボウ
書名別名 Nagatonokami no inbo
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2009.7
版表示 新装版.
ページ数 230p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-719243-3
NCID BA9078644X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21613756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想