考えなしの行動?

ジェーン・フルトン・スーリ, IDEO 著 ; 森博嗣 訳

たとえば、バランスをとるためになにかを掴む、といった行動は、普遍的だし、また本能的なものである。また、熱いマグカップで手を暖めたり、ベルベットを撫でたりするのは、経験的な行動ではあるものの、あまりにも深く身に染みついているため、ほとんど意識せずについやってしまう。このほか、ティーバッグのヒモをカップの把手に巻きつけたり、ジャケットを掛けるために椅子を探す、といった行為は、習慣や社会的学習を通して自然に出てくるようになる。本書に掲載された写真は、人々が自分の周囲の世界に反応する、この種のやりとりを垣間見たものである。あなたは何を見るか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 作用?
  • 反応?
  • 同化?
  • 活用?
  • 適合?
  • 順応?
  • 合図?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考えなしの行動?
著作者等 IDEO
Suri, Jane Fulton
森 博嗣
スーリ ジェーン・フルトン
書名ヨミ カンガエ ナシ ノ コウドウ
書名別名 Thoughtless acts?
出版元 太田
刊行年月 2009.7
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7783-1179-7
NCID BA90768845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21712068
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想