メンブレントラフィックの奔流

大野博司, 吉森保 編

[目次]

  • 1 メンブレントラフィックの分子メカニズム(小胞体における積み荷蛋白質の選別とCOP2小胞形成のメカニズム
  • ポストゴルジではたらくクラスリンアダプター、AP‐1およびGGAの機能調節機構
  • ゴルジ体の槽成熟 ほか)
  • 2 メンブレントラフィックと高次機能(メンブレントラフィックと細胞高次機能
  • 組織・個体レベルにおけるメンブレントラフィックの役割
  • メンブレントラフィックと神経系 ほか)
  • 3 植物におけるメンブレントラフィック(植物のエンドサイトーシス
  • 高次生命現象における植物SNAREの分子機構
  • 重力屈性から解くメンブレントラフィック ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メンブレントラフィックの奔流
著作者等 吉森 保
大野 博司
書名ヨミ メンブレン トラフィック ノ ホンリュウ : ブンシ カラ サイボウ ソシテ コタイ エ
書名別名 分子から細胞,そして個体へ

Menburen torafikku no honryu
出版元 共立
刊行年月 2009.6
ページ数 p2020-2327
大きさ 28cm
ISBN 978-4-320-05692-3
NCID BA90764764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21621384
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想