冬の運動会

向田邦子 著

万引きをした過去を持ち、社会的地位のある父や祖父から、できの悪い奴と疎まれる菊男。彼は、その冷たい家庭よりも、たまたま行き会った靴屋夫婦の元に実の息子のように通うようになる。家族とはいったい何なのか。現実の家族ともう一つの家族が交錯したとき、厳格に見えた祖父、そして父も、どこか温かな場を求めて走っていたことがわかったのだった。男たちの「季節外れの運動会」の行方と、それをめぐる女たちの愛のかたち。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 冬の運動会
著作者等 向田 邦子
書名ヨミ フユ ノ ウンドウカイ
シリーズ名 向田邦子シナリオ集 4
岩波現代文庫 4
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.7
ページ数 519p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-602147-4
NCID BA90732826
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21641567
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想