アポロ11号 : 月面着陸から現代へ

ピアーズ・ビゾニー 著 ; 日暮雅通 訳

アポロ11号の歴史的な偉業とアポロ計画の全貌を現代の視点から詳しくたどり、その文化遺産を再評価する。貴重な未公開ショットを含めたかつてない豊富なカラー写真を掲載、数多くの名言とともに贈る「アポロ」決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 挑戦の歴史
  • 2 ロケットと大聖堂
  • 3 心の中の宇宙船
  • 4 リスクの要素
  • 5 月への再挑戦
  • 6 アポロ11号のミッション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アポロ11号 : 月面着陸から現代へ
著作者等 Bizony, Piers
日暮 雅通
ビゾニー ピアーズ
書名ヨミ アポロ 11ゴウ : ゲツメン チャクリク カラ ゲンダイ エ
書名別名 One giant leap
出版元 河出書房新社
刊行年月 2009.7
ページ数 158p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-309-25228-5
NCID BA90698921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21624941
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想