〈代表〉と〈統治〉のアメリカ政治

待鳥聡史 著

知っているようでわかりにくい、アメリカ政治の核心をいかに捉えるか。地域代表としてのイデオロギー「代表の論理」と政府運営者としての行動原理「統治の論理」、矛盾する二つの論理の力学という視角で、本質をするどく抉出する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 本書の課題と関心
  • 第1章 アメリカ政治にとって政党とは何か
  • 第2章 連邦議会における政党
  • 第3章 「代表の論理」の政党を目指して-多数党への軌跡
  • 第4章 二つの論理のはざまで-クリントン政権期の対立と協調
  • 第5章 「統治の論理」の果てに-G・W・ブッシュ政権との関係
  • 第6章 アメリカ政治の展望
  • 終章 「代表の論理」と「統治の論理」から見た日本政治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈代表〉と〈統治〉のアメリカ政治
著作者等 待鳥 聡史
書名ヨミ ダイヒョウ ト トウチ ノ アメリカ セイジ
シリーズ名 講談社選書メチエ 443
出版元 講談社
刊行年月 2009.7
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258443-2
NCID BA90669956
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21630159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想