芸術・メディアのカルチュラル・スタディーズ

佐々木英昭, 松居竜五 編著

マンガ、芸者、CMからイスラーム美術まで、国境を超えて媒介する芸術、芸術するメディア。あらゆる"文化"的つながりを解きほぐす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 芸術・メディアのカルチュラル・スタディーズ
  • 第1部 イメージを分析する(変容する日本イメージ-マンガのグローバル化がもたらすもの
  • 桃太郎はいかにして「日本一」になったか-移りゆく日本昔話の英雄像
  • ゲイシャはいかにして文化となり得るか)
  • 第2部 芸術は越境する(狂言の笑いをどう英訳するか-翻訳喜劇のさまざまな戦略
  • 日本とイギリスのTV音楽番組革命-ビートルズ以前のポップス、その発展の岐路
  • イスラームにとって美とは何か-教義と美術)
  • 第3部 メディアは人をつなぐ(欧米におけるCM表現様式の変化-ポストモダンの視点から
  • 戦後日本における華僑および華人論-マスコミと研究者の論調を中心にみる
  • 利息を禁止した宗教の智恵-おカネと資本について考察する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芸術・メディアのカルチュラル・スタディーズ
著作者等 佐々木 英昭
松居 竜五
書名ヨミ ゲイジュツ メディア ノ カルチュラル スタディーズ
書名別名 Geijutsu media no karuchuraru sutadizu
シリーズ名 龍谷大学国際社会文化研究所叢書 第9巻
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2009.7
ページ数 249p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-05433-6
NCID BA90660940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21631980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想