世代を超えて語り継ぎたい戦争文学

澤地久枝, 佐高信 著

艦内でいじめにより自殺した少年、人間性を破壊する「軍隊」という組織、息子の遺体をずぼんのベルトでしか確認できない原爆直後の広島の状況、人生を自らの選択で選べなくなること、愛する人に手を伸ばすことができない瞬間-。戦争を知らない世代へ、戦争を知る人びとはいったい何を伝えようとしたのか。二人の案内人が導く戦争文学への旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 五味川純平の章
  • 鶴彬の章
  • 高杉一郎の章
  • 原民喜の章
  • 大岡昇平の章
  • 幸田文の章
  • 城山三郎の章
  • 取り上げたかった作家たちの章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世代を超えて語り継ぎたい戦争文学
著作者等 佐高 信
沢地 久枝
書名ヨミ セダイ オ コエテ カタリツギタイ センソウ ブンガク
書名別名 Sedai o koete kataritsugitai senso bungaku
出版元 岩波書店
刊行年月 2009.6
ページ数 229, 7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-023684-3
NCID BA90653377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21625851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想