心臓外科看護の知識と実際

上田裕一 編著

本書は心臓外科看護を、外来検査から入院、周術期、そして退院という一環の流れとしてとらえ、先天性心疾患、弁膜疾患、虚血性心疾患、大動脈疾患の4領域を解説するように構成した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 心臓外科で用いる重要な検査
  • 2 心臓外科患者の看護に必要な疾患・治療の知識
  • 3 心臓外科患者の術前看護
  • 4 ICUにおける心臓外科患者の看護
  • 5 一般病棟における術後患者の看護
  • 6 重症心不全に対する補助循環と看護
  • 7 心臓手術患者の感染対策
  • 8 心臓手術後のリハビリテーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心臓外科看護の知識と実際
著作者等 上田 裕一
書名ヨミ シンゾウ ゲカ カンゴ ノ チシキ ト ジッサイ
シリーズ名 臨床ナースのためのbasic & standard
出版元 メディカ
刊行年月 2009.7
ページ数 369p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8404-2924-5
NCID BA90616268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21627146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想