環境ビジネスリスク : 環境法からのアプローチ

松村弓彦 編著

リスクの低減が企業価値を高める。企業経営において重要度を増している環境リスク管理に中堅・新鋭の研究者・実務家が多角的にアプローチした環境経営従事者必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 環境経営と企業リスク
  • 環境リスク概念
  • 社会的許容リスクの考え方
  • 環境規制と環境ビジネスリスク
  • 環境法におけるリスク管理水準の決定方法:現状と今後の方向
  • 環境リスクに対する事前・事後配慮-公法の立場から
  • 環境配慮義務論
  • 欧州の製品規制政策と環境リスク管理
  • (行政)刑法の未然防止機能
  • 海外投資と環境保全
  • 自然起因の健康リスク管理のための法政策-花粉起因リスクを素材として
  • 環境コンプライアンスとリスク・マネジメント
  • 環境関連リスク配慮に対する国・自治体の責任
  • 製品起因の環境損害に対する責任
  • 国際社会からみた環境損害責任のしくみ
  • 環境損害の評価基準-特に「生態系への被害」を対象として
  • 環境リスクと予防原則-国際法の視点から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境ビジネスリスク : 環境法からのアプローチ
著作者等 松村 弓彦
書名ヨミ カンキョウ ビジネス リスク : カンキョウホウ カラノ アプローチ
出版元 産業環境管理協会 : 丸善出版事業部
刊行年月 2009.6
ページ数 307p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86240-052-9
NCID BA90615039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21624645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想